コロナワクチン接種

新型コロナウイルスの蔓延がおさまらない中、当店でも、マスク着用、手指の消毒等の対策を徹底しているところです。また、従業員全員が、コロナワクチンの2回目を接種後、2週間以上経過しました。これで安心というわけではありませんが、いっそうの清潔を心がけ、お客様に安心していただけますよう、励んでまいります。

春日神社

大平山の帰りに、春日神社に立ち寄りました。春日神社と言えば、大寒御祓(だいかんみそぎ)が有名です。二十一節季の1つ、大寒の日に、勇ましいふんどし姿で冷水に飛び込んで祝詞上げている姿は、テレビでしか見たことがありませんが、ここで行われるんですね。この日は猛暑でしたが、そんな大寒の映像を思いだし、暑さを凌ぎました。

大平山山頂公園

久しぶりに防府の大平山に行きました。昔は大平山と言えばロープウェイでしたが、今は閉鎖され、今回は車での登頂(笑)車で行っても15分くらいの長い上り坂で、何度かヘアピンカーブが出現します。運転に自信がないとちょっと無理かも?山頂には、綺麗な公園が整備され、お天気が良かったので防府市内はもちろんきららドームも見えました。瀬戸内海の島も見渡せます。公園には恋人ベンチなるものがありました❤️また、ツツジの時期に来てみたいな。

看板をリニューアルしました。

今回の看板リニューアルは左下の看板に色褪せがひどくなったためです。国産畳表、縁無畳、カラー畳、モダン乱敷き畳、和モダン畳縁の写真を紹介しました。ホームページへリンクしたQRコードもあります。ダイキ山口店へお越しの際に見つけていただければ有り難いです。

畳についてのご相談など、お気軽にお立ち寄りください。

夏ミカン🍊のお菓子

萩では夏蜜柑の花が開き、甘い香りを漂わせていると、朝刊に載っていました。明治維新で禄を失った士族の困窮を救うため、栽培が始まったそうです。樹には、花と果実が同時期に付くところが、橙(だいだい)とも言われる所以だとか。そこで、夏蜜柑のお菓子を2品。1つは松田松栄堂の夏ミカン外郎。ほのかな酸味と夏蜜柑の香りが、外郎の柔らかさとマッチした大好きな和菓子です。もう1つは、友達の手作り、夏ミカンの皮を使ったお菓子です。とっても手間のかかるお菓子です。皮のほのかな苦味にお砂糖の甘さが加わり、コーヒーにも合うスイーツです。

山口コア学園前の御衣黄

山口コア学園の前の道沿いには、いろいろ桜が植えてあります。ソメイヨシノや垂れ桜、八重桜など、時期をずらして、次々に目を楽しませてくれます。今、花盛りなのが御衣黄(ぎょいこう)です。緑がかった黄色の何とも美しい花弁で、花の芯が次第にピンクが濃く変わっていきます。貴人の衣服の萌黄色と似ているために、御衣黄という、素敵なネーミングとなったそうです。ちょっと珍しい桜なので、ぜひ見にいらしてください。

“山口コア学園前の御衣黄” の続きを読む

セミナーパークの春

セミナーパークは春爛漫🌸いろんな花が咲き誇っていました。芝桜のピンクと白のコントラストがとても綺麗でした。桜は大島桜、ソメイヨシノより少しばかり濃いピンクです。大島桜の葉は、塩漬けして桜餅につかわれるそうです。そして可憐な白いサギソウの花です。儚げで心惹かれます。早咲きの石楠花も咲いていました。何とも言えない美しい淡いピンクです。お手入れが行き届き、四季折々美しいセミナーパークは、一見の価値があります。

ニットの洗濯🧺

初夏を想わせる、ちょっと汗ばむような陽気☀️なりました。そろそろ冬物の整理をする時期ですね。コートやジャンパー類はクリーニングに出しますが、セーターは、高価な物以外は……いや、ちょっと見栄をはりました。高価などセーターは持ってませんでした(笑)セーターは自分で洗う派です。タライにおしゃれ着用の洗剤を少量入れて、もみ洗い🧺干すときは、ひら干しをします。最近は黄砂が心配で、屋内に干しますが、それでも自分で洗うと気持ち良く感じます。