山口コア学園前の御衣黄

山口コア学園の前の道沿いには、いろいろ桜が植えてあります。ソメイヨシノや垂れ桜、八重桜など、時期をずらして、次々に目を楽しませてくれます。今、花盛りなのが御衣黄(ぎょいこう)です。緑がかった黄色の何とも美しい花弁で、花の芯が次第にピンクが濃く変わっていきます。貴人の衣服の萌黄色と似ているために、御衣黄という、素敵なネーミングとなったそうです。ちょっと珍しい桜なので、ぜひ見にいらしてください。

“山口コア学園前の御衣黄” の続きを読む

セミナーパークの春

セミナーパークは春爛漫🌸いろんな花が咲き誇っていました。芝桜のピンクと白のコントラストがとても綺麗でした。桜は大島桜、ソメイヨシノより少しばかり濃いピンクです。大島桜の葉は、塩漬けして桜餅につかわれるそうです。そして可憐な白いサギソウの花です。儚げで心惹かれます。早咲きの石楠花も咲いていました。何とも言えない美しい淡いピンクです。お手入れが行き届き、四季折々美しいセミナーパークは、一見の価値があります。

ニットの洗濯🧺

初夏を想わせる、ちょっと汗ばむような陽気☀️なりました。そろそろ冬物の整理をする時期ですね。コートやジャンパー類はクリーニングに出しますが、セーターは、高価な物以外は……いや、ちょっと見栄をはりました。高価などセーターは持ってませんでした(笑)セーターは自分で洗う派です。タライにおしゃれ着用の洗剤を少量入れて、もみ洗い🧺干すときは、ひら干しをします。最近は黄砂が心配で、屋内に干しますが、それでも自分で洗うと気持ち良く感じます。

今年の桜

たとえ世界がパンデミックであろうと、季節が巡って来れば、桜はキチンと咲いてくれます🌸こんなにご時世なので、遠出はしませんでしたが、今年も近場の桜をたくさん見ることができました。華々しく咲いて、儚く散る桜は、とりわけ日本人の心を弾ませてくれます。今年も綺麗な桜が見られて、有り難いと感じました。

常盤公園の春

四季折々、いろんな花で楽しませてくれる常盤公園を散歩しました。ココランド側から入った駐車場に車を停め、歩いてスタート🚶‍♀️園内をゆっくり歩いて回りました。湖水ホールから更に先に🚶‍♂️お目当ての場所がありました。目の覚めるような綺麗なイエローの菜の花畑です。目に入った途端、テンションが上がりました(笑)元気の出る色ですね。距離にして6キロ足らずですが、一万歩以上は歩いたようです。花粉症は辛いけど😂やっぱりお外は楽しいです。

龍福寺の梅

龍福寺の境内の梅もほぼ満開です。ここに来て、いつも感心するのが、とても綺麗にお掃除されていること!檀家さんのご尽力の賜物ですね。駐車場周辺にある源平梅(お花の色が、白とピンク混ざっている梅)には、まだ蕾がたくさんあるので、次の週末くらいに見頃になりそうでした。

大殿ひなさんぽ

大内文化・明治維新の史跡が多く残る大殿大路の「ひなさんぽ」に行きました。ウインドウにたくさんのお雛様が飾られ、心豊かな気持ちになりました。中でも御殿飾りのお雛様🎎はとても豪華!小さなお道具や貝合わせは、精巧に作られていて心惹かれます。お雛様の展示は3/14までです。

“大殿ひなさんぽ” の続きを読む

節分

令和3年は124年ぶりに節分が2月2日になりました。当店のウインドウには金棒を持った鬼が、まだ寝そべっています。

コロナ禍の節分、防府天満宮では、歳男歳女の皆さんによる「豆まき」、ならぬ、「豆わかち」でした。速く、鬼ならぬコロナが退散してくれますように。

農業高校のシクラメン

農作物直売所 ぶちええな、で、山口農業高校の生徒さんが丹精込めて育てたシクラメンが並んでいました。大850円、小650円、葉も花も蕾もしっかりとした、立派な鉢植です。迷わず一鉢、購入しました。カーテン越しの陽の当たる、暖房しない部屋が好きだそうです。この冬、楽しませてくれそうです。

道の駅きらら阿知須のコスモス

先月、道の駅きらら阿知須に立ち寄りました。駐車場からふと見ると、何とも華やかにコスモスが満開を迎えていました。🌸時期としてはもう終わりではないかと思いましたが、ここのコスモスは少し遅く満開を迎えたようです。野放しのコスモスと違うのは、一つ一つの花が大きくて、ピンク色が濃く、背が低めであること。思いがけず綺麗なコスモスと出会えることができました。隣の畑には菜の花が育てられていて、すでに春を待ちわびていました。春にはまた菜の花が楽しみです。